2007年03月31日

グラドルにナメられた“ご意見番”和田アキ子

芸能人の年齢さばよみ、多くやってるんじゃないのかな?
そんな大きく騒ぐほどの事は・・・・・・・・・
芸能界のご意見番”を自任する和田アキ子(56)としては、内心忸怩(じくじ)たるものがあったはずだ。
年齢を3歳サバ読んでいたことが発覚した夏川純(26)が25日、準レギュラーを務める「アッコにおまかせ!」(TBS)にVTR出演して謝罪したが、これが茶番劇だったようだ。
夏川は2週間前の11日に「アッコ――」に生出演した時は、「本当に23歳です」と年齢詐称疑惑を完全否定。ところが、その後になって、自身のHPで「実は26歳」と発表した。VTRで夏川は「大変申し訳ございませんでした」と頭を下げ、これに対して和田は「年がいくつだってかまわない。勘弁してやってください」と夏川を擁護する姿勢を見せたから情けない。この騒動で、和田がペーペーにナメられて・・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000004-gen-ent&kz=ent
posted by 森 at 23:21| Comment(1) | TrackBack(1) | 芸能ニュースの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほしのあき、美の秘けつは「脱ぐこと」

オッパイタレント?の ほしのあきちゃん
30歳になってもグラビアアイドルその秘けつは
タレントのほしのあき(30)が31日、東京・銀座福家書店でトレーディングカード「ほしのあき」の発売記念イベントを行った。
撮影地・香港に合わせて、チャイナドレス姿で登場。美の秘けつを聞かれ「常に脱いでいること。見られると意識するので、隠さずにどんどん出した方がいい。胸でも足でも!」とニッコリ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000170-sph-ent&kz=ent
posted by 森 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュースの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「息子がわいせつ、示談金を」振り込め詐欺

いつまでたっても無くならない振り込め詐欺、あの手この手で振りこませる。
30日午後6時50分ごろ、東京都内の男性会社員(33)が「母親が振り込め詐欺で、200万円をだまし取られた」と埼玉県警川口署に通報した。調べによると、川口市に住む男性の母親(61)方に、30日午前10時半ごろ、警察官を名乗る男が、「あなたの息子が携帯電話を使ってわいせつな行為をして捕まった」と電話をかけてきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000304-yom-soci&kz=soci
posted by 森 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山村紅葉と西村京太郎、ゲーム界に殴りこみ?

とうとう巨匠がゲーム界に殴りこみ。
大人も楽しめる?発売が楽しみだ。
テクノの新作ゲームの発表会『テクモプレスカンファレンス 2007 Spring』が30日(金)に品川ザ・グランドホールで行われ、ミステリー界の巨匠・西村京太郎、女優の山村紅葉が登場した。
ニンテンドーDS用ソフト『DS 西村京太郎サスペンス 新探偵シリーズ「京都・熱海・絶海の孤島 殺意の罠」』(2007年秋発売予定)の原案と監修を務めた西村は「(自分の)名前がついちゃったから責任とらないとね!(笑)」と冗談交じりにコメント。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000039-oric-ent&kz=ent
posted by 森 at 10:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能ニュースの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北島三郎の「まつり」が演歌初教科書掲載、SMAPや森山直太朗も

教科書もどんどん様変わり、演歌界の大御所ついに登場。
北島三郎、サブちゃん高校の教科書掲載で感激、演歌の起爆剤?になるか。
サブちゃん、教科書に登場−。来年度から使用される高校教科書の検定結果が30日、文科省から発表され、音楽の教科書に歌手、北島三郎(70)が演歌界で初めて。紅白歌合戦で北島が何度も歌っている代表曲「まつり」の譜面が、書き下ろしのコラムとともに掲載される。北島は「フランスにシャンソン、米国にジャズがあるように、日本には演歌がある。それを国に認めてもらえたようで、うれしい」と感激。音楽ではほかに、SMAPの「Triangle」、森山直太朗(30)の「さくら(独唱)」などがお目見えし、書道では萩本欽一(65)の色紙、美術では故黒澤明監督が描いた映画「影武者」の絵コンテが登場。
英語では、養護施設から引き取り育ててくれた養母に励まされながら路上ライブを続け、歌手の夢を実現させた川嶋あい(21)らが紹介される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000004-sanspo-ent&kz=ent
posted by 森 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュースの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。